記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

データセンターサービス

ニフティクラウド for KOPTコントロールパネルへのログイン
» 操作方法については富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のサイトへ

概要 詳細 機能 料金 開発者さま向け ご利用までの流れ よくあるご質問

≪ よくある質問トップへ戻る

サーバタイプ・仕様 > OS(RedHatライセンス)

RHELサブスクリプション付サーバを複製した場合、ライセンス費用は発生しますか。

サブスクリプション付のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)を作成し、Red Hat Network(RHN) Classicへ登録したところyumが使えなくなった。

サブスクリプション付のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)5.8/6.3を作成し、Red Hat Network(RHN) Classicへ登録することは可能か。

サブスクリプション付のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)5.8/6.3を作成し、Red Hat Subscription Management(RHSM)へ登録することは可能か。

サブスクリプション付のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)を作成し、Red Hat Subscription Management(RHSM)へ登録したところyumが使えなくなった。

sosreportについて。(Red Hat Enterprise Linux)

Red Hat EnterpriseLinuxのサブスクリプションを持ち込み可能ですか?

Red Hat Enterprise Linuxのサブスクリプションは、どのように購入すればよいですか?

RHELサブスクリプションを持ち込んだサーバを複製した場合、ライセンス費用は発生しますか?

既に保持していたサブスクリプションの有効期限が切れたが、VMインポートしたい(サブスクリプションだけ買いたい)。

サブスクリプションは持ち込みたいが、『ニフティクラウド for KOPT』のOSイメージを使用したい。(サブスクリプションだけ持ち込みたい)。

VMインポートをした後にサブスクリプションの有効期限が切れたので、『ニフティクラウド for KOPT』のサブスクリプションを買いたい。

VMインポートをした後にサブスクリプションの有効期限が切れたので、もう一度RedHat社からライセンスを買いたい。

Red Hat Enterprise Linuxでバージョンを指定したyum updateができません。

他にご不明な点がありましたら、弊社窓口までお問い合わせください。 お問い合わせはこちら

ニフティクラウド for KOPTを申し込む

ニフティクラウド for KOPTコントロールパネル ログイン

サービス内容に関する
ご相談・お問い合わせ

通話無料のフリーコール0120-944-345 受付時間:9:00〜17:00(土日、祝日、12/29〜1/3、5/1除く)