記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

お客さま導入事例 Case Study

京都コンピュータ学院京都コンピュータ学院 様
導入サービス:インターネットハイグレードインターネットオフィス光電話オフィス

京都コンピュータ学院

最先端の教育システムに貢献する光ネットワーク
「IP電話」の導入で通信コストも大幅削減

動画を観る

日本最初のコンピューター教育機関として創立されて以来、常に時代の最先端を走り続けてきた京都コンピュータ学院。
教育環境のさらなる向上と経済性の両面を見据えた、通信インフラの強化拡充をケイ・オプティコムの多彩な光ネットワークサービスが実現した。



サービス導入レポート

  • 多彩な通信サービスで最先端のIT教育をサポート

    京都市内に4校を構える京都コンピュータ学院。プログラミングやCG、ゲーム制作、自動車の組み込みシステムも教えていてグループ校に京都情報大学院大学も持つ専修学校である。時代を切り拓く「パイオニア・スピリット」を建学精神とし、1972年には大型コンピューターを学生の実習用に開放、83年には学生全員にパソコンを無料貸与するなど、常に時代に先駆けた教育環境の整備に力を注いでいる。
    京都コンピュータ学院学生部副部長の中川由美氏は、「本学院は学生の学ぶ意欲を第一に考えています。学生がそれぞれの目標の達成に向けて意欲的に学習に取り組めるように、最先端の環境を整えるのは私たちの責務です」と語る。
    創立45周年を迎えた2008年、京都コンピュータ学院は、各拠点を結ぶ専用線とは別に、通信コスト削減を実現するためにケイ・オプティコムのインターネット接続サービス『インターネットハイグレード』『インターネットオフィス』、IP電話サービス『光電話オフィス』を導入。

    学内ネットワークを支える通信機器


  • 既存の設備や使い勝手はそのままで拠点間通話が無料に

    「通信コストの削減を相談したのがきっかけでした」と、京都コンピュータ学院総合情報システム部室長の栗田量夫氏は振り返る。京都市内に4校を構える京都コンピュータ学院では、拠点間の通話頻度が高い。導入コストを抑えながら、それを無料化するのが当初からの狙いだった。
    ケイ・オプティコムの提案は、高品質・低価格の光ネットワークサービス『インターネットオフィス』で全拠点を結び、使用中の電話番号はもとより、既存のPBX(構内交換機)や電話機がそのまま継続利用できる『光電話オフィス』を導入するというもの。
    「通信品質も使い勝手も今までとまったく変わらず、電話代を気にせずに拠点間で内線感覚で通話できるようになりました。事務連絡だけでなく、授業の運営などにも貢献しています。切り替え当日も万全の対応で、仕事にはまったく支障なくスムーズに移行できました。導入にあたって一番難しかったのが、電話番号を継続利用するための番号ポータビリティーの申請作業。ケイ・オプティコムさんにはそういった事務手続きのことまできめ細かくサポートしてもらい、感謝しています」

    拠点間通話が無料になり、

電話代を気にせず内線感覚で通話


  • 光ネットワークが実現する新世代の教育システム

    先進のネットワーク導入は教育現場でも大きなメリットを生んでいる。京都コンピュータ学院では、以前から学生が自分のペースで学べる「eラーニングシステム」を運用してきた。時間や場所にとらわれず学べる新世代の教育システムだ。京都駅前校新館のeラーニング専用スタジオで作成・収録された多彩な授業コンテンツは、他のキャンパスで利用できるだけでなく、自宅で視聴して予習や復習をすることも可能だ。
    「京都コンピュータ学院様は先進の教育システムに力を入れておられますので、学生さんたちが快適な環境でインターネットを利用できる高品質な光ファイバーインターネット接続サービス『インターネットハイグレード』を併せてご提案しました。営業活動では、お客さまのご要望にプラスαの提案ができるようにいつも心掛けているのですが、それを評価いただけたのが嬉しかったですね」と、ケイ・オプティコム通信サービス営業本部の拍戸匡史。
    「ケイ・オプティコムの『インターネットハイグレード』を導入することで、より多くの学生がアクセスしてもストレスなく視聴できると期待を寄せている。現在は試験運用で、秋の後期授業からの本格運用を目指しています」と、栗田氏。時間と場所にとらわれない新世代の教育システムを、ケイ・オプティコムの幅広い通信サービスが支えている。

    写真左から京都コンピュータ学院の栗田量夫氏と打ち合わせをする拍戸匡史


  • ネットワーク構成

    ネットワーク構成


京都コンピュータ学院 様 導入サービス

ケイ・オプティコムが自身をもってご提供する低価格・高品質なインターネット接続サービスとIP電話サービスでお客さまのニーズにお応えいたします。

  • インターネットオフィス
  • インターネットハイグレード
  • 光電話オフィス



お客さまプロフィール

京都コンピュータ学院

京都コンピュータ学院

京都市南区西九条寺ノ前町10-5
TEL.075-681-6333
http://www.kcg.ac.jp/

1963年(昭和38年)、京都大学の研究者たちがコンピューターの研究会を発足させ,講習会をスタートしたのが母体。1969年に全日制「京都コンピュータ学院」となり、これまでに輩出した卒業生は3万8千人を超える。京都市内に京都駅前校・洛北校・鴨川校の3キャンパスを構えるほか、グループ校にIT専門職大学院「京都情報大学大学院」、留学生のための「京都日本語研修センター」がある。45年の伝統と実績をベースに、2009年度からカリキュラムを一新。多岐にわたるIT・コンピューター関連分野を5つの学系に分類し、技術の進歩発展と産業界のニーズに柔軟に対応する教育体制を構築した。


お客さまの声

京都コンピュータ学院

総合情報システム部室長

栗田 量夫氏

インフラ整備は、これからの教育現場に不可欠なもの

京都コンピュータ学院
総合情報システム部 室長
栗田 量夫 氏

ケイ・オプティコムさんの提案は、既存の回線や設備をそのまま継続利用しながら、高品質で安定した最新の通信サービスを導入するというもの。追加投資の軽減という面でも、業務へのスムーズな取り込みという面でも、非常に満足できる内容でした。
eラーニングをはじめとして、動画配信の需要はますます拡大していくでしょう。今回の通信インフラの整備は、これからも最先端の技術と教育を学生に提供していくための基盤となると考えています。



初回掲載:2008年9月(更新:2009年6月)

導入事例TOP | 目的・課題から探す | 業種から探す | 導入サービスから探す


  • ページの先頭へ

サービス内容に関する
ご相談・お問い合わせ

通話無料のフリーコール0120-944-345 受付時間:9:00〜17:00(土日、祝日、12/29〜1/3、5/1除く)

お問い合わせ・資料請求

ユーザーサポート