記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

お客さま導入事例 Case Study

京都市交通局京都市交通局 様
導入サービス:イーサネットVPN

京都市交通局

バス運行総合システムに必須の
大容量・高速通信を支える『イーサネットVPN』

動画を観る

古都・京都は、市バスの活躍する街。京都市バスは、市民や観光客の便利な足として重宝されている。その運行を担う京都市交通局は、バス運行総合システムを一新した。システムを行き交う膨大な情報量を支えているのは、止まらないネットワークを実現した『イーサネットVPN』だ。



サービス導入レポート

  • 毎日31万人の足として活躍する市バス

    京都に市バスが初めて走ったのは1928年のこと。その後、市電廃止や地下鉄開業を経て、今では市内74系統の路線に毎日7 6 0両のバスが運行されている。毎日の利用者が平均約31万人にもなる市バスの運行を支えているのは、市内6つの営業所と1つの出張所、そして司令塔にあたる交通局本局だ。
    交通局は、約20年前にバスの運行管理システムを導入。テキストベースでの乗務員の出退勤管理などからスタートしたシステムは、随時進化を重ね、数年前からはGPS(全地球測位システム)の導入によりバスの位置情報がつかめるようになった。
    次の検討課題に上ったのが、GPS情報を活用した運行システム。バスの現在地を、リアルタイムに地図上に正確に表示でき れば、道路状況に応じたきめ細やかな運行指示が可能となる。
    そこで開発されたのが、新しい『バス運行総合システム』だ。

    交通局本局は、太秦天神川駅上、右京区役所も入る「サンサ右京」内にある


  • バスの現在地を地図上にリアルタイム表示

    新しいシステムには、大きく二つの機能が加えられた。一つは事務処理の効率化。カードリーダーの導入により、乗務員の出退勤管理などが、簡単かつ正確に行えるようになった。もう一つが、バスの運行管理および情報収集だ。全バスから送られるGPS情報を集約し、760両すべての運行状況をほぼリアルタイムに把握。本局のバス運行管理総合処理装置で解析された各バス の現在地が、モニター上の地図に表示される。その位置は8秒ごとに更新されるというから、まさにバスの現在地の「見える化」である。
    「葵祭や祇園祭などの京都三大祭では、大規模な交通規制が実施されます。本局で情報を一元化できているので、迂回指示のタイミングや車両番号、系統番号の把握が容易になり、的確な指示が出せるようになりました」と、京都市交通局・自動車部運輸課の今道力担当係長(当時)は、新システムのメリットを語る。
    760両ものバスのGPSデータは膨大な量となり、しかもリアルタイムなデータ更新のために、通信は常時行われなければならない。システムの要は、大容量データを高速に、かつ安定して送ることのできる信頼性の高い通信ネットワークだ。

    全760両のバスの現在地は8秒ごとに更新され、リアルタイムにモニター上の地図に表示される

    写真右から、京都市交通局の田淳一氏、今道力氏と打ち合わせをする小栗敦


  • 高信頼のネットワークを実現した『イーサネットVPN』

    「交通局では、通信回線としては一世代前のメタル専用線を使っていました。新システムに求められるデータ通信を行うには明らかに容量不足です。本局のホストコンピュータにつなぐ回線なので、万全の安定性も求められます。局内で検討を重ねた結果、選んだのがケイ・オプティコムさんの『イーサネットVPN』。高速大容量のデータを安定して送ることのできるパフォーマンスの高さと、コストバランスの良さが決め手となりました」と、運輸課の田淳一氏(当時)。
    本局との間は10Mbps、各営業所との間には1Mbpsの『イーサネットVPN』が導入された。これによりバスの運行状況は、まったくストレスなく表示されている。回線が速くなり、システムの安定性が増したことは各営業所も高く評価。
    道路状況に応じた的確な指示でバスの運行はスムーズになり、利用者に対するサービス向上につながった。
    「公共交通機関の情報インフラに何より求められるのは、安定性と絶対的な信頼性です。その二つの要求を共に満たす回線として『イーサネットVPN』を自信をもってご提案いたしました」と、ケイ・オプティコム法人・公共事業推進本部の小栗敦は胸を張った。

    九条営業所車庫にて『イーサネットVPN 』を
選んだ理由を語る、運輸課の田淳一氏


  • ネットワーク構成

    ネットワーク構成

    ネットワーク構成


京都市交通局 様 導入サービス

さまざまなサポートでお客さまの業務をサポート。 関西一円に展開する光ファイバーネットワークは、幅広い圧倒的なサービスエリアを誇ります。

  • イーサネットVPN



お客さまプロフィール

京都市交通局

京都市交通局

京都市右京区太秦下刑部町12番地
TEL.075-863-5132(自動車部運輸課)
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/

1928年、出町柳と植物園の間で運行を始めた京都の市バス事業は、戦前は主に京都市内外縁部を中心に路線が整備されていた。戦後、地下鉄が開通した後は、地下鉄との連携により利用客の利便性が高まった。西大路通などでは市バスを優先して信号を制御する公共車両優先システムが導入されたり、市内の繁華街と京都駅を結ぶ夜間バスが運行されるなど、市バスは市民の足として完全に定着している。


お客さまの声

京都市交通局
自動車部運輸課
担当係長
今道 力 氏

お客さまを目的地まで、
安全かつ正確にお届けするために

京都市交通局
自動車部運輸課
担当係長
今道 力 氏(当時)

祇園祭をはじめとする三大祭りや、冬の風物詩となっている駅伝など、京都は市内中心部に大規模な交通規制が敷かれることがあります。また春と秋のシーズンには、観光地周辺で渋滞が起こりがち。イレギュラーな状況への対応に、運行システムは非常に役立っています。また停留所ごとの降車客数データを分析して、路線ごとの運行本数の見直しや、シーズン中の臨時バス増発などのサービス改善策を実施しています。公共交通機関の情報システムに求められるのは、絶対的な信頼性と安定性。導入後一度もトラブルのない『イーサネットVPN』には、とても満足しています。



初回掲載:2010年9月(更新:2013年10月)

導入事例TOP | 目的・課題から探す | 業種から探す | 導入サービスから探す


  • ページの先頭へ

サービス内容に関する
ご相談・お問い合わせ

通話無料のフリーコール0120-944-345 受付時間:9:00〜17:00(土日、祝日、12/29〜1/3、5/1除く)

お問い合わせ・資料請求

ユーザーサポート