記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

お客さま導入事例 Case Study

豊能町豊能町 様
導入サービス:ユーティリティ クラウドイーサネットVPN

高いセキュリティと柔軟な拡張性を備えた
『ユーティリティ クラウド』で情報システムを構築

サイバー攻撃が深刻化している中、自治体の情報システムには高いセキュリティが求められている。
システム更新の時期を迎えて豊能町では、セキュリティ面以外でも従来型オンプレミスのシステムに限界を感じていた。そこでコストを抑えながらも、セキュリティを高めるクラウドサービスを採用。自治体業務の生命線であるシステムを『ユーティリティ クラウド』が支えている。


サービス導入レポート

  • 自治体が抱える情報システム問題

    自治体では人員に限りがあるため、専従の情報システム担当者を置くことは難しい。豊能町でも、これまで1〜2年に一度のペースで担当者が入れ替わっていた。「担当になると庁舎内の15台のサーバを管理し、町内に約200台ある端末の面倒も見ます。セキュリティ上、アプリケーションのインストールも現地まで出向く必要があり、大変でした」と、情報システムを担当する総務部秘書政策課主事の枝広泰輔氏は振り返る。情報システムに詳しい職員がいないためハードディスクのデータ損傷などのトラブルに見舞われると、3日ほどシステムがダウンしたこともあったという。5年間の使用でサーバの空き容量はわずかとなり、古いデータを消去してやりくりしていた。データ増量やサーバの仕様変更は、初期の契約外となるためコスト増を理由に見送られていたのだ。「システム更新の時期を迎えて、従来通りのオンプレミスでのシステム構築では問題が解消されないと考えていました。ちょうど、そのタイミングでケイ・オプティコムさんから『ユーティリティ クラウド』の提案を受けたのです」と、枝広氏は語る。

  • セキュアで低コスト、回線からアプリまでをワンストップで提供

    『ユーティリティ クラウド』は、アプリ提供クラウドサービス(SaaS)である。データはデータセンターに格納され、拠点間を専用回線で結ぶため高いセキュリティが確保される。自前でサーバを持つ必要がない分、運用管理の負担が減り、コストも削減できる。豊富に揃えられたアプリケーションから、ユーザーは必要なものだけを選んで使う。業務拡張に伴うアプリの追加はもちろん、ファイルサーバの増設も低コストで可能だ。
    豊能町は導入当初より、『ユーティリティ クラウド』が提供する大半のアプリケーションを採用している。例えばグループウエアの『desknet’s NEO』は豊富な機能を備えているが、豊能町が活用しているのは、現時点でメールや掲示板などごく一部に限られる。今後、利用分野が広がれば、メリットはさらに膨らむ。
    ただし、予算には限りがある。いくらメリットが大きくとも、予算を超えるシステムを導入することはできない。この問題について、課長補佐の浅海毅氏は「初期費用だけでなく、次の更新となる5年後までのランニングコストを含めて総合的に考え、十分に採算が合うと判断しました」と、決定理由を語る。

    豊能町全体のネットワークを支える通信機器


  • 任せて安心、24時間365日の監視体制

    旧システムから、クラウドサービスへの転換は、実質4カ月で行われた。新システムが稼働したのは、2015年11月23日である。その後1週間の検証期間を経て、1 2月1日にシステムが切り替えられた。
    「4カ月でのシステム構築は、かなりタイトなスケジュールです。それでも何とかこなせたのは、比較的短期間で構築できるクラウドサービスならではのメリットです」と、ケイ・オプティコム法人・公共事業推進本部の河本健は説明する。
    新システム導入後は、ネットワーク関連のトラブルは起こっていない。以前はネットワーク不調の連絡が入るたびに、枝広氏が現場まで出向いてケーブルの抜き差しや、スイッチのオフオンを繰り返して原因を探り出し、自分で必要な機器を手配していた。新システムは、ケイ・オプティコムのサービス・オペレーション・センターが24時間365日体制で監視している。
    「万一、トラブルが起こった場合でもすぐに連絡が入る。この安心感は大きいですね。しかもデータセンターの耐震性は折り紙つきですから」と、枝広氏。町民の情報を預かるシステムは、ケイ・オプティコムが提供する『ユーティリティ クラウド』によって支えられている。

    写真左から、豊野町の浅海毅氏、枝広泰輔氏と打ち合わせをする河本健、石堂久継


  • ネットワーク構成

    ネットワーク構成


豊能町 様  導入サービス

通信キャリアが提供する安心・信頼の「アプリ提供クラウドサービス(SaaS)」。
業務推進に不可欠な複数のアプリを自由に組み合わせてご利用可能。
高信頼スイッチによるプロトコルフリーL2ネットワーク。
稼働率99.99%以上の保証※と24時間365日の万全な監視保全体制により、トランスペアレントな通信と安心をご提供。
(※)帯域確保タイプが対象

  • イーサネットVPN
  • ユーティリティ クラウド



お客さまプロフィール

豊能町

豊能町

大阪府豊能郡豊能町余野414-1
TEL.072-739-0001
http://www.town.toyono.osaka.jp/

豊能町は、大阪府北部に位置し、標高600メートルを超える北摂連山の中にある。豊かな自然に包まれた町のキャッチフレーズは「人とみどりが輝くまち・とよの」。なにわの伝統野菜に選ばれた名産品、高山ごぼうと高山真菜の産地としても知られる。町内で取れる美しい黒御影石で作られた多くの石仏は、貴重な観光資源となっている。最近ではゆるキャラ『とよのん』でも知られるこの町は、大阪まで50 分程度の通勤圏内にありながら、とても静かで子育てには最適の環境だ。


お客さまの声

豊能町 総務部 秘書政策課 主事 枝広泰輔氏

コストを削減し、職員の負担も軽減、
今後の機能拡張にも期待しています

豊能町
総務部 秘書政策課 主事
枝広 泰輔 氏

システム更新に際しての最重要課題は、どれだけコストを削減できるか。その点で、クラウドサービスには、大きなメリットがあることがわかりました。しかも、もう一つの重要課題である、セキュリティ確保についても十分に安心できるサービスです。今後使いたいアプリが増えた場合や、サーバ容量が不足した場合の柔軟な対応も魅力に感じました。この先担当職員が変わっても、親切に対応してもらえるので何も心配ありません。住民の方の個人情報を扱うシステムだけに、万一にもサイバー攻撃などを受けることのないよう、今後もセキュリティ強化に努めてもらえることを期待します。



初回掲載:2016年4月

導入事例TOP | 目的・課題から探す | 業種から探す | 導入サービスから探す


  • ページの先頭へ

サービス内容に関する
ご相談・お問い合わせ

通話無料のフリーコール0120-944-345 受付時間:9:00〜17:00(土日、祝日、12/29〜1/3、5/1除く)

お問い合わせ・資料請求

ユーザーサポート