記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

映像伝送サービス

概要 料金 お問い合わせ
       

光ファイバーケーブルにより美しい映像と音声を経済的に伝送する映像伝送サービス。
テレビ放送レベルの高品質な映像伝送、CATV等の広帯域映像伝送など、ご利用の用途に合わせて豊富なサービス品目でご対応いたします。

映像伝送サービス イメージ図

映像伝送サービスの主な用途

  • 野球場、劇場などからのテレビ放送実況中継
  • CATV事業者様への番組配信
  • 道路交通状況の遠隔監視
  • 企業内のテレビ会議

映像伝送サービス サービスメニュー

サービスメニュー

内容

伝送可能な
周波数帯域

主な
インターフェイス

Mラインプラス
サービス
(多機能型
多チャンネル
映像伝送サービス)

映像に付随する
音響、制御信号
およびIF(中間
周波数)信号の
複数チャネルを
同時に伝送

映像

60MHz-6MHz
または
1.5Gbps、
または
270Mbps相当の符号

NTSC
D1/DVB-ASI
(270Mbps)
HD-SDI
(1.5Gbps)

音響

20Hz-20kHz(8ch)

制御信号

-

100BASE-TX
または
10BASE-T
(IEEE 802.3)

IF(中間周波数)信号

中心周波数が130MHzの
周波数帯域のOFDM信号

ISDB-T

HVラインサービス
(ハイビジョン
映像伝送サービス)

ハイビジョン映像
および付随する
音響を同時に伝送

映像

60Hz-30MHz
または
1.5Gbps相当の符号

HD-SDI
(1.5Gbps)

音響

20Hz-20MHz(4ch)
または
6Mbps相当の符号


  • (注)映像伝送サービスは、片方向サービスとしてご提供いたします。ただし、Mラインプラスサービスについては、双方向サービスとしてご利用可能です。

お客さま導入事例

『映像伝送サービス』の導入事例をご紹介します。

  • ページの先頭へ

       
概要 料金 お問い合わせ

サービス内容に関する
ご相談・お問い合わせ

通話無料のフリーコール0120-944-345 受付時間:9:00〜17:00(土日、祝日、12/29〜1/3、5/1除く)