記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > CSRへの取り組み > ケイ・オプティコムのCSRとは

CSRへの取り組み

ケイ・オプティコムのCSRとは

当社の企業理念は、「お客さまの豊かな暮らしと快適なビジネス環境を創造する」こと。その実現に向けた経営方針・行動指針が当社のCSRへの取組みの基盤となっています。

CSR(Corporate Social Responsibility) とは、「企業の社会的責任」を意味します。私たちケイ・オプティコムは関西に密着した関西電力グループの一員として商品・サービスに関してはもちろん、環境保護、地域貢献、人権尊重、企業の透明性、コンプライアンスなどあらゆる角度から社会的責任を全うしてまいります。

企業理念

企業理念

ケイ・オプティコムは、お客さまの声を原点とした経営を軸に、永続的な地域社会への貢献と、お客さまからの信頼にお応えし、「お客さまの豊かな暮らしと快適なビジネス環境を創造する」ことを企業理念としています。

経営方針

ケイ・オプティコムは、次の3つを経営方針に掲げ、企業理念の実現に取り組んでいます。

  • 顧客オリエンテッドなサービスによるお客さま満足度(CS)の向上
  • 多くのお客さまに選んでいただける光ネットワークを基盤とした商品・サービスの創造
  • 激変する情報通信市場に対応した企業体質の確立

行動指針

ケイ・オプティコムは、企業にとって最大の資源は「人財」であると考え、「お客さまの豊かな暮らしと快適なビジネス環境を創造する」情報通信のリーディングカンパニーの一員として「TRIAL」精神を発揮し、企業力の向上を図ります。

CSR行動憲章

  • 関西電力グループでは、CSRを全うするための6つの行動原則を定めた「関西電力グループCSR行動憲章」を2004年3月に策定しました。ケイ・オプティコムは、関西電力グループの一員として、この「関西電力グループCSR行動憲章」に基づき、すべての事業活動を展開し、企業としての社会的責任を全うします。

ページの先頭へ