記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > CSRへの取り組み > 環境問題への先進的な取り組み|循環型社会への貢献

CSRへの取り組み

環境問題への先進的な取り組み

ケイ・オプティコムは、関西電力グループの一員として「関西電力グループ環境行動方針」等に基づき環境に関する取り組みを推進しています。

低炭素社会・循環型社会への貢献

ケイ・オプティコムは、低炭素社会・循環型社会の実現に貢献すべく、省エネルギー活動や3R活動(Reduce:発生抑制、Reuse:再使用、Recycle:再生利用)、グリーン購入活動といった環境問題への積極的な取り組みを推進しています。

「ケイ・オプティコム エコ・アクション」の策定、取り組みの推進

ケイ・オプティコムは、3つの柱からなる「ケイ・オプティコム エコ・アクション」を策定し、それぞれの活動について目標を設定する等して、継続的に取り組みを進めています。

ケイ・オプティコム エコ・アクション
  1. 1.低炭素社会の実現に向けた活動
    2020年度の契約数あたりの電力消費量を2007年度比15%削減
    事務所電気使用量の削減
    ※節電に取り組む
    車両燃費の向上
    ※弊社車両における燃費の対前年度比1%以上向上
    グリーン調達の推進
    ※ICT機器調達時に省エネルギー効果を考慮
    グリーンなデータセンターの推進
    ※データセンター新設時に考慮
  2. 2.循環型社会の実現に向けた活動
    コピー用紙使用量の削減
    ※全社におけるコピー用紙使用量を極力削減
    再生利用コピー用紙の購入
    ※グリーン購入率100%
    事業運営における紙資源の削減、ICT機器のリユース
    ※適宜実施
  3. 3.環境先進企業をめざした取り組み
    • 環境保全活動の実施、環境イベントへの参加
    • 外部認証の取得・維持、社員啓蒙活動の実施
2015年度の取り組み状況
  1. 1.低炭素社会の実現に向けた活動
    • 節電対策を講じることで、事務所電気使用量を大幅に低減
    • エコドライブやアイドリング・ストップ等により、車両燃費向上目標を達成
    • グリーン調達基準によるICT機器の調達を継続
  2. 2.循環型社会の実現に向けた活動
    • 両面コピーの利用、レスペーパー会議等により、コピー用紙使用量を極力削減
    • 再生利用コピー用紙の購入を継続
    • 請求書のWeb化、宅内機器等のリユース等の取り組みを継続
  3. 3.環境先進企業をめざした取り組み
    • びわ湖ヨシ群落保全活動の実施、大阪マラソン“クリーンUP”作戦への参加
    • 「関西電力環境月間」にグループ企業として参加
    • ISO14001の維持
    • 全従業員を対象とした環境に関するメッセージ配信やe-ラーニングの実施

心斎橋データセンターでの環境に関する取り組み

心斎橋データセンターの様子
心斎橋データセンター

2008年7月にサービス開始しましたケイ・オプティコム心斎橋データセンターでは、サーマルプランニング(※1)による空調システムの最適化を実施。
また、室内温度の上昇原因となる熱(顕熱)の処理能力に優れ、エネルギー効率が約24%(※2)高い省エネルギー型の空調設備を全面採用。低炭素社会に貢献するよう「グリーンなデータセンター」を目指しています。

  • (※1)ハウジング室内における空調設備やラックの配列は、温度シミュレーションにより設計を行っています。
  • (※2)空調設備メーカーによる比較

「ISO14001」の取得

公益財団法人 日本適合性認定協会 MS JAB CM002JICQA 日本検査キューエイ株式会社 No.2511-ISO9001 No.E1895-ISO14001ケイ・オプティコムは、地球環境の大切さを認識し環境の保全と汚染の予防を考慮した事業活動により環境負荷の軽減に努めており、電力営業グループ(電力営業チームITV担当、電力ファシリティチーム、マッピングチーム)および無線鉄塔グループにおいて、2006年3月27日に環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」を取得しました。

「エコICTマーク」の取得

エコICTマークケイ・オプティコムは、電気通信事業者としてCO2排出削減の取り組みを自己評価し、「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」(※)が定める「エコICTマーク」を取得しました。

(※)「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」は、社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアムの5団体から構成され、地球温暖化防止対策に業界あげてなお一層取り組むために、「ICT分野におけるエコロジーガイドライン」を策定し、普及促進を図ることを目的として組織されたものです。

電気通信事業者によるCO2排出削減の取り組み自己評価チェックリスト
<必須項目>
  評価項目 実施の有無・取り組みの内容
環境自主行動計画
の作成等
CO2排出削減を目的とした各種取り組みを記載した環境自主行動計画を策定・運用しているか 環境に関する各種取り組みを記載した「ケイ・オプティコム エコ・アクション」を策定し、運用しています。
環境自主行動計画に、CO2排出削減を目的とした各種数値目標を記載した具体的な取り組みを盛り込んでいるか 「ケイ・オプティコム エコ・アクション」に、電力消費量の低減目標や各種取り組みを盛り込み、それぞれ取り組んでいます。
環境自主行動計画を社内外に公表するとともに、社員への周知・啓発活動を行い、環境意識向上に努めているか 「ケイ・オプティコム エコ・アクション」を社内外に公表しています。また全従業員を対象に環境に関するe-ラーニング等を実施し、環境意識向上に努めています。
環境自主行動計画に記載した各種取り組みの実施状況・達成状況を一般に公開しているか 取り組み状況について、ホームページにて一般に公開しています。
調達に関する
取り組み
ICT機器、データセンターについて、省エネを勘案した調達基準を作成し、それに沿った調達を行っているか 省エネルギー効果を考慮したICT機器調達を推進するため、グリーン調達基準を制定しています。
オフィスで利用する事務機器、物品、物流について、グリーン購入など省エネに配慮した調達を行っているか オフィスで利用するコピー用紙のグリーン購入等、環境に配慮した調達に努めています。
推進体制 CO2排出削減の取り組みについて、担当部署もしくは担当者を設けているか 総務グループを事務局として、環境問題に取り組んでいます。
環境自主行動計画に掲げた目標等の実施状況・達成状況について、適切に把握するとともに内部監査等を行う体制をとっているか 「ケイ・オプティコム エコ・アクション」にかかる取り組み状況を把握するとともに、それについて環境関係を扱う会議体にてチェックする体制を整備しています。
<任意項目>
  評価項目 実施の有無・取り組みの内容
その他の環境対策
の取り組み
省エネの取り組み以外に環境に配慮した取り組みを行っているか 両面コピーの利用、レスペーパー会議等により、コピー用紙使用量の削減に取り組んでいます。また請求書のWeb化、宅内機器等のリユース等に、継続して取り組んでいます。
地域社会と連携した環境保全の活動を行っているか 自然環境保全活動や地域清掃活動を行い、地域社会への貢献に努めています。

ページの先頭へ