記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > CSRへの取り組み > 人権の尊重と良好な職場環境の構築|誰もが安心して働ける職場環境づくり

CSRへの取り組み

人権の尊重と良好な職場環境の構築

誰もが安心して働ける職場環境づくり

「安心、安全、快適な職場環境の形成」を目指し、「快適な職場作り」を目的とした活動に積極的に取組んでいます。
また、協力会社等と連携した安全活動の展開に取組んでいます。

労働災害等を防止するために

健康管理講習会の様子
健康管理講習会の様子

毎年、安全衛生管理計画を策定し、「安心、安全、快適な職場環境の形成」を目指して活動を行っています。進捗状況については、安全衛生委員会において審議、確認しており、全従業員の安全衛生意識が高まるよう働きかけています。
また、「作業の安全衛生推進に関する業務標準」に基づき、安全パトロールを実施する等、協力会社とともに「災害の未然防止」に取り組んでいます。
毎月、安全衛生のスローガンを掲げ、各職場において個別に活動を行い、その活動内容や結果について話し合うため、月に一回ミーティングの場を設けています。

車両安全運転に向けての取り組み

業務で車両を運転する従業員はもちろんのこと、プライベートでの車両運転においても安全運転を心がけるよう、2007年度より「大阪府無事故・無違反チャレンジコンテスト」へ参加しています。
このコンテストは大阪府下の交通安全協会などで作る実行委員会が主催し、毎年10万人以上が参加する大規模なものとなっており、ケイ・オプティコムでは、2008年度に「銀賞」、2009年度には「努力賞」、2011年度には「銅賞」を受賞しました。
また、自動車安全運転センターからも、「優秀安全運転事業所」として2009年6月に「銅賞」を受賞しました。

従業員やその家族を守るため、会社をあげて車両の安全運転に取り組んでいます。

大阪府無事故・無違反コンテスト表彰状
大阪府無事故・無違反コンテスト表彰状

従業員が気持ちよく働くことのできる環境の整備

従業員一人ひとりのモチベーションを高めるため、労働組合と協力体制を作り、職場環境の整備に取り組んでいます。
年に2回「ゆとり創造委員会」を開催し、各職場における仕事の進め方や勤務実態等について、労使一体となって点検し、従業員一人ひとりが「ゆとり」をもって働くための環境整備を進める取り組みを行っています。
また次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定して、従業員が仕事と子育てを両立させることができる働きやすい環境を作っていこうと取り組んでいます。
また、次世代育成支援対策推進法および女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定して、従業員がより一層安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。

新型インフルエンザ対策に関する行動計画

「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン」(2007年3月26日 新型インフルエンザ専門家会議において策定)に基づき、従業員等への感染予防および事業所内での感染拡大防止のための措置を整備しております。
新型インフルエンザ大流行時においても、安全確保を最優先しつつサービスを安定的に供給していくため、当社が行うべき対応等の的確かつ迅速な実施に資することを目的としています。

ページの先頭へ