記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > CSRへの取り組み > 地域社会の発展に向けた積極的な貢献|地域文化の発展と活性化への寄与|大阪マラソンの取り組みについて

CSRへの取り組み

地域社会の発展に向けた積極的な貢献

地域文化の発展と活性化への寄与

大阪マラソンの取り組みについて

ケイ・オプティコムは、第1回大会からメインスポンサーとして大阪マラソンをさまざまな通信技術でサポートしています。
ランナーズ・アイ

ランナーの走る姿を動画で視聴!今いる場所を地図でチェック!通過予測時間もわかる大阪マラソン公式サービス

ランナーズ・アイ
4K映像
4K映像
ホログラン

ホログラフ技術により具現化されたキャラクター(「ホロちゃん」)にAI技術を組み込み、対話コミュニケーションやランニングフォームの診断を実施。多くのお客さまに体験していただきました。背景には、AIとのコミュニケーションにより「驚き体験」を提供したい、AI/IoTの活用による今後のサービスの「可能性」を感じていただきたい、という想いがありました。今後の事業化に向け、継続的なチャレンジとしていきます。

ホログラン

メガネ型ウェアラブル端末

メガネ型ウェアラブル端末の実証実験を大会で実施。EXPO会場では、ご来場の皆さまにも近未来のマラソンを体験していただきました。

メガネ型ウェアラブル端末
Wi-Fiポイントラリー

コース沿道上のWi-Fiアクセスポイントを利用したポイントラリーを実施。

Wi-Fiポイントラリー
FREE Wi-Fi

第2回大阪マラソンより、Wi-Fiサービスを提供。第6回大阪マラソンでも、スマートフォンやタブレットなどから無料でインターネットへアクセスできる無料Wi-Fiスポットとし、ランナーや応援の方からスタッフまで、皆さまに無料でご利用いただきました。 EXPO会場であるインテックス大阪内には、アクセスポイントを10台設置。これらの運営はシスコシステムズにより、「大阪マラソンを盛り上げる」という想いのもと、ボランティアで実施いただきました。

FREE Wi-Fi

ページの先頭へ