記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > プレスリリース > 2013年プレスリリース

プレスリリース

2013年プレスリリース

  • お知らせ

箕面市コミュニティバス「オレンジゆずるバス」車内にデジタルサイネージを新たに設置 〜「市民の足」へ行政情報や地域情報を発信し地域を活性化〜

2013年4月1日
株式会社ケイ・オプティコム

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)は平成25年4月1日より、箕面市が運行するコミュニティバス「オレンジゆずるバス」車内にデジタルサイネージを設置し、各種情報の配信を開始いたします。

箕面市では、これまで阪急箕面駅前、市役所、市立病院などの主要な施設に加えて、主要バス停など市内に16台のデジタルサイネージを設置し、行政情報や観光情報を配信することで、地域の情報化や観光客への積極的な情報の提供を行ってまいりました。また、現在稼働中のデジタルサイネージでは市内を巡回するコミュニティバス「オレンジゆずるバス」の運行情報をタイムリーに表示することにより、待ち時間の軽減に役立っています。

このたび「オレンジゆずるバス」車内に、デジタルサイネージを設置し、主要施設に設置しているデジタルサイネージ同様に情報配信を行うことといたしました。これにより、市民の足として活躍しているコミュニティバス車内でも、タイムリーな情報を得ることができるようになり、より効果的に市民の方へ情報を伝えることが可能となります。

まず、4月からは試験的に、昨年実施されました「オレンジゆずるバス絵画展」の作品を配信し、「オレンジゆずるバス」の利用促進につなげてまいります。また、将来的には、既存のデジタルサイネージ同様に行政情報の配信や地域情報、広告などを配信することで、地域の活性化に役立ててまいります。

また今後は、このたびのバス車内への配信システムを応用した移動する車内への位置情報を用いた情報の配信や、タブレットなどの小型端末への情報の配信を検討してまいります。

ケイ・オプティコムは、総合情報通信事業者として、回線から配信システム、端末にいたるまですべてを一括して提供することにより、さまざまな場所に設置可能なデジタルサイネージの提供を行っております。お客様のニーズに合わせたデジタルサイネージを提供することで、デジタルサイネージの普及に努めてまいります。

以上

別紙:バス車内イメージおよび配信コンテンツイメージ

ページの先頭へ