記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

HOME > プレスリリース > 2017年プレスリリース

プレスリリース

2017年プレスリリース

  • News Release

全国398の学習塾「個別指導塾スタンダード」で
インターネットリテラシー授業を開始 〜はじめてスマホを持つ青少年をサポート〜

2017年1月30日
株式会社ケイ・オプティコム

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)は、全国398カ所で「個別指導塾スタンダード」を運営する株式会社SCホールディングス(以下SCホールディングス、代表取締役:吉田 知明/本社:福岡市博多区)と、携帯電話サービス「mineo」の「安心フィルタリング(i-フィルター)」の提供事業者であるデジタルアーツ株式会社(以下デジタルアーツ、代表取締役社長:道具 登志夫/本社:東京都千代田区)と業務提携し、青少年ならびにその保護者のインターネットリテラシー向上を目的としたインターネットリテラシー授業を、3月1日(水)より開始することといたしました。また、2月1日(水)より、SCホールディングスによる「mineo」の販売提携を開始いたします。

1.背景と目的

情報通信技術の発展に伴い、インターネット環境が大きく変化を遂げている中、青少年のスマホ保有率は5割以上(下図参照)に拡大しており、青少年によるSNSなどのソーシャルメディアの利用も増加しています。その一方で、ソーシャルメディアがきっかけとなり、青少年が犯罪にまきこまれる事案も危惧されています。

一方、スマホ保有の低年齢化が進み、小学生においてもその保有率が2割を超えるなど、セキュリティー対策とインターネットリテラシー向上教育の両立が急務となっております。

「mineo」では、青少年のスマホ利用におけるセキュリティー対策として、デジタルアーツの協力の下、「安心フィルタリング」を提供しておりますが、青少年と保護者双方のインターネットリテラシー向上なくしては、有効なセキュリティー対策となり得ないことから、教育のスペシャリストであるSCホールディングスの協力を得て、インターネットリテラシーの向上に取り組むこととなりました。

携帯電話サービス「mineo」を提供する通信事業者の責務として、より安心してスマホをお使いいただけるよう、青少年や保護者向けのインターネットリテラシー向上に関する教育に携わることで、お子さまを犯罪から守ることにつなげてまいります。

青少年のスマートフォン・携帯電話の所有・利用状況(2010年度〜2015年度)

※2016年2月内閣府発表:2015年度 青少年のインターネット利用環境実態調査結果を基に加工

2.実施内容

全国398の学習塾を運営する「個別指導塾スタンダード」では、小・中・高校生とその保護者を対象に、それぞれのレベルに合わせて講師が個別指導する形式でインターネットリテラシー授業が実施されます。

インターネットリテラシー授業では、ケイ・オプティコムとデジタルアーツが提供する学習コンテンツを利用し、お子さまには、インターネットの仕組みや近年のインターネット動向から、SNSによる個人情報の漏えい・メッセージアプリを利用したいじめ・出会い系被害など青少年に多いトラブルを中心に、スマホ利用における危険性について指導します。そして保護者の方には、スマホ利用におけるフィルタリングの有効性などについてご説明いたします。

あわせて、生徒と保護者の皆さま向けにセキュリティーサービスが備わった安心・おトクな「mineo」を販売してまいります。

小学生(高学年)向け 中・高生向け 保護者向け
ケイ・オプティコム ○はじめての
インターネット入門講座
○インターネット
フル活用講座
○保護者のための
かしこい格安スマホ講座
デジタルアーツ
  • ○メッセージアプリや
    ゲームによるスマホ依存
  • ○基本無料ゲームでの
    高額請求
  • ○無料メッセージアプリでのネットいじめ
  • ○携帯電話音楽プレーヤーにひそむ危険
  • ○動画視聴アプリでの
    不適切な動画の表示
  • ○無料メッセージアプリでの
    出会い系被害
  • ○危険なアプリによる
    迷惑メールの被害
  • ○SNSへの不用意な
    投稿からの個人情報漏えい
  • ○SNSへの投稿情報の
    組み合わせによる個人の特定
  • ○携帯音楽プレーヤーに
    ひそむ危険
  • ○動画視聴アプリでの
    不適切な動画の表示
  • ○インターネット利用と
    フィルタリングについて

*授業内容は変更になる場合があります。

3.お子さまのスマホデビューにも安心のmineo端末

ケイ・オプティコムは2014年6月より、au回線を利用する初のMVNOとして携帯電話事業に参入し、2015年9月にはドコモ回線を利用したプランの提供を開始することで、日本初の個人向けマルチキャリアMVNOとして、幅広いスマホを自由に使える環境を提供してまいりました。2017年2月1日(水)より、お子さまのスマホデビューにも安心してご利用いただけるmineo新端末として、ASUS製「ZenFone™3」「ZenFone™3 Laser」を販売いたします。このmineo新端末には、お子さまに安心してご利用いただくための機能「キッズモード」が標準搭載されております。

さらに、お子さまに「見せたくないWebページ」や「利用させたくないアプリ」をブロックするだけでなく、お子さまのインターネット利用状況や端末の利用時間制限、さらには位置情報がわかるなど、離れた場所から見守る機能がある「安心フィルタリング(i-フィルター)」をオプションでご用意しております。

mineo「キッズモード」画面イメージ

「ZenFone™3」「ZenFone™3 Laser」の「キッズモード」機能

ケイ・オプティコムは、この業務提携を通して、青少年のインターネットリテラシー向上と、セキュリティー対策を推進することで、安心・安全な青少年のスマホデビューをサポートしてまいります。

*各サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上

ページの先頭へ