TOPBUSINESS > 新会社紹介

ケイ・オプティコムは株式会社オプテージとして生まれ変わり、次のステージへ。

情報通信市場では、クラウド、IoTをはじめとする情報と通信を融合したサービスが一般化しつつあることから、「情報」と「通信」を切り離してサービスを提供していく体制では、競争を勝ち抜くことは厳しくなってきています。
そのため、グループ会社である関電システムソリューションズ株式会社が保有する企業・自治体向けの「情報システム開発機能」や「情報通信インフラ」および関西電力株式会社が保有する社内LANなどの「通信サービス提供機能」と弊社が統合し、3社の強みを生かすことで、より戦略的なIT活用に投入できる体制を目指します。またそれにより全ての従業員が成長に向けて活躍・挑戦できる環境を実現するため、新たに「オプテージ」が誕生します。

pic

  • POINT 1

    情報と通信事業の成長

    通信事業に強みを持つケイ・オプティコムとIT事業に強い関電システムソリューションズの技術力を融合し、更なる事業拡大を目指します。

  • POINT 2

    関電グループの競争力強化

    3社のITインフラ設備の重複を効率化し、それにより生じたリソースを新たな成長事業等に注力します。

関西電力グループの力を結集し、新情報通信会社として、
お客さまの期待を超える豊かな未来のために次へのチャレンジを続けます。

OPTAGE