TOPVOICE > 赤田 佳介

pic

eoサービスのデジタルマーケティングを通じて、お客さまに素晴らしい体験を提供 赤田 佳介

MOTIVATION ケイ・オプティコムに決めた訳

会社とともに成長していく

就職活動で重視したのは、「将来、どのように発展していくのか」という企業の成長性です。そういった意味で大きな可能性があるIT業界や通信業界をメインに、自分に合った会社を探しました。その中でケイ・オプティコムの事業内容を調べたり、先輩社員の話を聞いたりするうちに、ほかにはない勢いを感じました。活動拠点が関西で、自分が生まれ育った地域の力になれることも魅力的でした。 入社してからも会社がどんどん成長していくことが実感でき、自分も会社と一緒に、さらに会社を引っぱっていくくらいの気持ちで仕事に取り組んでいます。

pic

MISSION 現在の仕事

他社との事業連携によって可能性を広げる

所属する部署は、会社全体の短期~中期的な戦略・事業計画や、予算管理、収支管理、組織改正、官公庁対応、新しいビジネスの開発などを行い、経営者の意向をくみ取り、会社が進むべき方針を打ち出す役割を担っています。

そのなかで、主に他の通信事業会社との事業連携に関する調整や、互いのサービスに関する料金交渉など、渉外業務を担当しています。会社間の事業連携では、会社ごとの方針や事業戦略があるため、互いの主張をしっかりと理解し、双方の事業発展につながる関係を築くことが大切です。また、交渉では会社の代表者と対峙する機会が多いため、自社の方針や戦略などを意識しながら業務を行うよう心がけています。

他社との事業連携は、会社の幅を広げます。自社だけではできないような面白いことも実現できる可能性を秘めており、それをいかに具現化するかが仕事の醍醐味。幅広い知識や判断力が求められますが、会社とともに成長できるので、充実感を得られます。

MESSAGE 学生へのメッセージ

自分を表現するために、自分を見つめ直す

就職活動は自分を表現する場でもあるので、飾らず、自分らしくできればそれで良いと思います。正解もないので、周りの状況に流される必要もありません。ですが、自分を表現するためには、自分を知ることが重要です。いわばセルフプロモーションをするわけですから、自分のことを知らないと相手には当然伝わりません。一度立ち止まって、“これまでの自分”と“これからの自分”についてじっくり考えてください。答は出なくても、きっと言葉に説得力が生まれるはずです。

pic

next STAGE 次のステージへ

何ごとにも攻めの姿勢で挑む

どんなことにも“攻め”の姿勢を持ち続けることが今の自分のテーマです。毎年家族に発表する今年の抱負も「攻める」でした。
仕事においても弊社には熱い闘志を持つ社員が多くいるので、良い意味ですごく刺激になっています。攻めるといっても、単にがむしゃらに突き進むのではなく、いろいろな引き出しを持つことが大切なので、日頃から本を読むなど努力を怠らないよう心がけています。

pic

DAILY SCHEDULE 1日のスケジュール

1日のスケジュール

PRIVATE TIME オフの日の過ごし方

家族との時間が何よりも大切

オフは家族との時間を大切にしています。まだ子どもが小さいので、今は自分の時間より、家族と一緒に過ごす時間を優先しています。
最近、娘から毎日「明日は仕事、お休み?」と聞かれます。一緒に遊んだり、出かけたりするのを楽しみにしてくれていると思うと、すごく嬉しいですね。これからも家族でいろいろ楽しい体験をしたいと思います。

pic