TOPVOICE > 玉城 里奈

pic

サービスの魅力だけでなく、社員の想いを込めたテレビCMをつくる 玉城 里奈

MOTIVATION ケイ・オプティコムに決めた訳

モチベーションは
仕事を通じで自然に湧いてくる

就職活動は業種にこだわらず、興味のある会社にはできる限り足を運ぶようにしました。せっかくの可能性を自ら見過ごすのはもったいないと思ったからです。ケイ・オプティコムの面接は、初回から他の会社よりも真剣に私の意見を聞いてくれていると感じました。こうした関わりを通じて、社員をじっくり見て評価してくれる会社だと思い、「ここに就職したい」という気持ちが高まりました。
仕事に対するモチベーションは、もちろん高いです。モチベーションというと自分を奮い立たせてつくるイメージがあるかもしれませんが、それだけでなく、仕事をする中で自然と「もっといい仕事がしたい」という気持ちが湧いてくるんです。

pic

MISSION 現在の仕事

異なる部門を経験したからこそ
気づけることがある

弊社が導入している、さまざまな職種を経験するローテーション制度は大きな魅力です。私は4年目で、法人営業部門からコンシューマ営業部門へ異動。最初は不安でしたが、新たな知識を身につけることで自信を深めることができたように思います。

現在、所属しているのはeo光やmineoなど、弊社のサービスのプロモーションを行う部署で、私はテレビCMの企画から制作を担当しています。誰に、どういう方向性でアプローチするかを考えるところからはじまり、CMの内容や放送する時間帯・出稿量などを決めていきます。その他にも、新聞広告やラジオCM、折込チラシなどの媒体を活用したプロモーションも手掛けています。

企画を考える際は、お客さま目線だけでなく、実際にお客さまに営業しているスタッフや社内で企画、サポート業務をしている社員の想いを込めたいと考えています。こうした視点は、以前に自分が法人営業を経験したからこそ持てたのだと思います。

CMギャラリー

TURNING POINT ターニングポイント

失敗を恐れず、攻めの姿勢で臨む

私は、現在プロモーションチームに所属していますが、入社後3年間は法人営業に所属していました。1年目の秋頃、お客さまを担当させていただくことに。はじめは調整が上手くいかずお客さまから注意を受けることもあり、仕事に対して消極的になっていました。しかし、トラブルが起きた際に誠意をもって対処すれば信頼を得ることができ、関係を強化するチャンスだと考えるようになりました。もちろんトラブルが起きないよう注意は払っていますが、結果を恐れず攻めの姿勢で臨むよう心がけています。

pic

next STAGE 次のステージへ

広告宣伝担当としてスキルを磨く

今の部署に異動して日が浅いため、基礎的なことを身につけるとともに、大きな案件にも挑戦できるよう、広告宣伝担当としてのスキルを磨いていきたいと考えています。法人営業部門からの異動ということもあり、「いつかeo光やmineoのCMの中に法人サービスをアピールできる機会をつくりたいな」と、こっそり企んでいます(笑)。そのためにコンシューマサービスに関する知識はもちろんのこと、プロモーションの基礎から勉強したいと思っています。

pic

DAILY SCHEDULE 1日のスケジュール

1日のスケジュール

PRIVATE TIME オフの日の過ごし方

オフは大好きな“食”と“旅”を思いきり満喫

金曜日は、1週間頑張った自分へのご褒美として飲みに行くのが大きな楽しみになっています。土日は岩盤浴に行ってまったり過ごすこともありますが、やっぱり飲みに出かけることが多いですね。最近、結婚したので、そろそろ料理のお勉強をはじめようと思っています。
また年に1回は長期休暇をとって、海外旅行に出かるのが恒例に。今年はモルディブに行きまーす!

pic